スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥を使う

先日配布されたコラボ企画のRカード「飛鳥」。
自分の中では「Rとしても基準以下、生贄確定」という評価で、
ある程度R以上のカードを持っている人は概ね同意見。

先日のキャンペーンでRカードが大量に出たため、
微課金の人でもゴールドを回した人はかなりの枚数のRを入手していると思われます。
よってその価値は相対的に更に低下しているといえるでしょう。

しかし無課金プレイ組にとっては貴重なRともいえます。
そこで無課金を前提とした飛鳥の育て方を自分なりに考えてみました。
長くなるので折りたたみます。
まずは現物の能力。
Rask.png

前述の通りRとしても低い基本値で、もっているスキルは「槍闘戦陣Lv3」。
実はこの飛鳥、ハズレRとして名高いR関羽と全く同じ能力です。
攻撃・知力・防御何もかも一緒。
ちなみに攻撃力の高い呂布だとUCでも325、Rなら390あります。
R龍玉典韋でも355とその差は圧倒的。

ちなみにこのカードをそのまま育ててLv400にしても攻撃力53865(スキル込み68677)。
現実的な数字としてLv200では27075(同34520)と単騎として活動するには厳しい数字です。

基本の数値が絶望的ですが、どうにか使える水準に引き上げるにはどうすればいいのか・・・?
他のカード同様に使えるようにスキルを育てるしかありません。
今回は無課金で素材にRは使えないのを前提に考えるので、
1.単騎火力UP
2.戦陣LvUP
3.別スキル付与
としたときにそれぞれ現実的なものを検討します。
玉璽・龍玉の素材はRが前提なので、1.は勾玉一択になると思います。
勾玉はC黄忠を防御振りで付与とお手軽です。
付与に成功すればあとは勾玉Lv1のCカードでLv2、
Lv2持ちのUC関平、Lv3持ちのUC関平と重ねることで簡単にLv4に。
Lv200をベースにするとスキル込み41289まで攻撃力が上がります。
やはり厳しい数字ですね・・・頑張ってLv7にしてみましょう。
攻撃力は48735まで上がりました。しかしこれでは2期の☆7すら取れません。
「単騎」運用は前提として☆7以上の高資源領土確保やNPC砦の兵士一掃が役割。
しかしこれでは水準を満たさないため単騎として考えるのは諦めるべきでしょう。
UC呂布を落札し、勾玉育てたほうが圧倒的に強くなります。

では次に戦陣を育てるのはどうか・・・?
攻撃振り前提で戦陣をあげていくとして、Lv7では・・・+60%。
閃陣のLv4にも満たない数字です。
そしてネックとなるのがコスト2.5。
デッキコスト課金をしなければ初期で10しかないため、2.5は主力となれます。
しかし相対的に見るとエースはやはり3.0以上。
戦陣x2.5では数値がかなり厳しいものとなります。
次に戦陣を元に隠し要素で奮陣をつけるとどうか?
同じくLv7で+75%。
上を見ればきりが無いのですが、自分的には「まぁ、ありかな?」という水準です。
勾玉Lv6以上の補正が本体にも入るので、融通の利く育て方のように思えます。
ただ、頑張って戦陣でレベルを上げて、隠しで奮陣。
その後UC関羽などの槍闘奮陣持ちを落札・重ねてレベル上げ。
TPの消費などを考えると「そのTPでもっといいR落札したら?」となってしまうのが残念。
愛があれば頑張ってくださいといえる方法でしょうか。
ちなみに烈陣は付与できても育てられないので除外です。

最後は全く別の道を探る方法。
単騎も引率も諦めて何が残るの?って状況ですが、
長く使えて、性能的にもこれかなぁ・・・と自分が考えている方向性でもあります。
「資源回収」
貴重なRなのにっ!って意見もあるかと思いますが、単騎は絶望的、
引率も「効率」を考えるとお勧めできません。
お手軽でかつ間違いのない活躍をするにはこれが一番かなと思います。
Lv200で攻撃と移動速度にそれぞれ500振ると、
攻撃力13680(戦陣Lv3で17442)、移動速度70となります。
これは2期の☆2(0-0-3-0)なら距離200まではいける数字。
所要時間は片道3時間弱。
強襲で更に30分短縮が可能です。
「突撃」スキル持ちのCカードを購入し、知力振りして「韋駄天」を付与すれば
移動速度はさらに向上します。
今はかなり安く、育てやすいスキルになったことと、
資源回収特化なら単騎運用となるので非常に効果的なスキルです。
コスト2.5でLv3なら+65%、Lv5で+90%、Lv7で+120%。
速度70、120%、距離200の移動時間はおよそ78分。
Lv3の65%でも1時間44分程度です。
現実的に距離200への資源回収というのは稀でしょうから、
序盤の距離30~50くらいを目安に考えるとかなりの活躍が期待できます。
高火力エースを資源回収にするにはもったいない。
引率闘士で資源回収は失う兵士=資源損失なので効率が悪い。
どちらにも適さない闘士だからこその使い道という感じですが、
2期以降は必須ともいえる資源回収役なので長く活躍できるでしょう。

勿論この役割でもNo1にもOnly1にもなれないのですが、
資源回収には討伐100以上が必要ですし、
スキル再使用間隔を考えると枚数が必要な役割なので、
充分に活躍の場はあると思います。

とまぁ自分なりに考えてみましたが、このゲームを始めて3ヶ月ちょっとの自分です。
見逃している点や誤っている点も多々あるかと思います。
あくまで参考程度に考えていただければ幸いです。
今回は「使う」ため効率重視で考えましたが、
最終的に大事なのは愛ですよ。愛。

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト



スポンサーサイト

非公開コメント

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DMM.com
クイズオブワルキューレ オンラインゲーム
DMM.com
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。