スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EEについて

ご無沙汰です。

皆さんはすでに仕事納めされてまったりムードでしょうか?
私の仕事納めは大晦日で仕事始めが元日と例年通りの予定です(´・ω・`)

さてそんな暗いリアルの話題は置いておいて・・・EEです。
すでに実装からかなり経ち、いまさら?な感じですが、最近既存の闘士がEEで出るなど
徐々にEE勢力が増えてきたのでおさらいと私なりの使い方など書いてみようかなと。

毎度のことですが、闘士の育成方針は個々の考えがあり正解は無数にあると思いますので、
これだけが正しいんだ!とは思っていませんので、
こんな考え方もアリよ~程度に思ってみていただけたらと思います。

さてそれではEEについて。
まず特徴として・・・「どの勢力の闘士としても活用できる」
意外と忘れられてそうですが、勢力限定の火力UPや速度UPなどのスキルで
オールマイティの活躍ができます。

「成長にボーナスがつく」
これが最大の特徴かもしれませんね。
URであれば1レベルごとに+5、SRで+4、Rは+3のステータスボーナスがつきます。
つまりURであればLv200で極振りが完了してしまうのです。

「ステータスの基本値が低い」
これはボーナスを考えると当然の措置でしょう。レアリティ1ランク下の能力値程度に抑えられています。

「スキルが4枠ある」
これも抜群に優れた部分ですね。
4種類のスキルを使い分けてもいいですが、個人的にはパッシブスキルをそろえて
低めのステータスを伸ばす方向性で考えています。

以上がEEのおさらいです。続きは私のEE活用法。
またか!ってのはなしですよ!
まずは特徴である、レベルアップ時のステータスボーナスについて考えます。
→成長が早い。1箇所に極振りしてもほかに振れる余裕がある。
つまり高知力で高防御の闘士にすると采配スキルの欠点ともいえた、
高知力にするとスキル発動用の闘士の防御力が低くなるという欠点がなくなります。

または高材疾足のような知力補正で火力が上がるスキルも攻撃+知力に振ることで
無駄なく活かせる様になったといえるでしょう。

ただ残念なのはどちらも旧世代のスキルといえるもので、
今現在それほど活躍の場がないのが実情です。(私は采配現役です・・・)

ほかに活かせないのか?と考えたときに出てくるのは
スキルは後付で数値を活かす手法。
単純に「攻撃」+「速度」に振るだけ。
URならLv200、RでもLv250で攻撃極振りが終わるEEは元のスペックの低さを考慮しても
かなりの高火力を誇ります。
具体的に言えば、今回の限定に出てきた柳生&義経。
攻撃力は510と旧世代URと同等です。
そして現在の最高火力600を比較対象とします。

柳生さん、Lv200攻撃力振りで96390に到達します。
孫策&呂蒙の攻撃力600がこの数字を超えるにはなんとLv340も必要になります。

ベースの数字だけ見ると圧倒的な差ですが、育成のことを考えるとEEの成長の速さは
まさに驚異的ともいえます。
しかも同じLv340まで育てたとすると柳生&義経の速度は178にまで達しています。

もちろん最終地点の数字を見ると攻撃力は孫策&呂蒙が圧倒的です。(113400)
しかしLv400まで育てる労力や速度が基本値のままであることなども考慮すると
EEの性能が恐ろしく高いことはご理解いただけるかと思います。

これらを考えた上で、私が出した結論は・・・EEって鹵獲に向いてるよね!←
攻撃は早々にカンストして残りは速度に振れる。
通常の闘士は速度に振った数値は「犠牲」となり、攻撃の上限が下がる。

鹵獲を付与してもスキル枠はあと2個あるので隠しなども狙える。
通常のカードだと鹵獲つけると残り1枠で隠しスキル付与は困難。

そして意外なことに、UR以外のEE闘士はその数値の低さから
それほど高価なお値段にもならず、売りに出ていることが多いです。

前回と今回の弁慶は本当にスペックが低いですが、
あの子でもLv300で攻撃に1600P、速度に800P振れば
コスト3.5の鹵獲闘士に近い働きができますので、コスト0.5分浮きます。

またスキルに恵まれたXmas義経だとこんなこともできます。
yoshi_20141229024927c99.png

まだ成長途中ですが、以前に紹介した秘密のナイトパーティ典韋と同等の力を持ち、
本拠地から角の☆2への鹵獲が可能になっています。
回収率だけで言えば鹵獲強攻分こちらのほうが有利だったりします。
この子はちょっと愛情注ぎすぎているので参考にならないかもですが・・・
しかしEEの可能性は感じられる1枚かと思います。

全員プレゼントに配布された伯符EEも同様に充分な性能を持っていますので、
まだ生贄にされていない方は試しに育ててみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

非公開コメント

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DMM.com
クイズオブワルキューレ オンラインゲーム
DMM.com
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。