スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北西平定第一関門~vsAKB~

今日は今までと趣向を変えて同盟のお話です。
先日(2011-09-25 02:42:16)当同盟はAKBさんを配下にしました。
その経緯等を書いてみようと思います。
あくまでもベガス側からの視点となるので、一部不快な点があったらすみません。

話はずずーっとさかのぼり、2期初日のお話です。
メンテ明け直後に北西でスタートした自分のすぐ北東には「美須々」さんが
南西には「平和主義」さんがいました。
ともに24マスが自分と重なる位置です。
この瞬間に「あ、最初はAKBだな」と自分の中では決まっていました。
あとはタイミング。
保護期間明け直後か、ある程度遠征・砦隣接などしたところを奪うか・・・など。

そして最初のXデーは「保護期間明け直後」でした。
しかしここでAKB側が先手を打ってきました。「盟主交代」
当時盟主だった平和主義さんの24マスは既に自分が占拠していたため警戒されて当然ですよね。
ある程度予測はしていましたが、
この動きでAKBさんが当方を意識していることは確認できました。

そしてすぐに次のXデーを設定。
しかしここからは予想もしない展開となりました・・・
Xデー前夜、同盟会議を行い、誰が誰を攻略するのかを決めていました。
元々専守防衛・農耕同盟のAKBさんだったので、
戦争で立ち回りが利くと思われる方を事前にリサーチして、各個撃破の作戦。
自分はやはり近隣のお二人にドリル。
攻城担当も決めて、このまま攻め込もうと話の出ていたタイミングで・・・
「ちょwAKBからメールきたw」

内容は・・・天下統一に協力したいとの申し出。
いわゆる白旗でした。
盟主は元々戦争がしたくてこの同盟を結成したため、なんとか戦争に・・・と考えるものの、
白旗あげている同盟に攻め込むのは後味の悪いもの。

そんな訳でここからは外交となりました。
しかしこちらが返信を出し、その折り返しを待つ中で☆1に役職者の拠点が出来上がります。
場所は平和主義さんのすぐ側。自分の目の前。

これを見た盟主はすぐに戦争開始を宣言。
AKBさんにも宣戦布告を兼ねたメールを発信。
するとAKBさんからは役職者の独断であり、すぐに対応するとの返信。
確認するとあっという間に役職者が個人同盟となっていました。。。(仕事が早い・・・w)

この対応を見て一旦進軍を停止し、AKBさんと話し合いの場を持つことに。
正直この段階でも盟主には「戦争したいな・・・なんとか戦争にならんかな・・・」
という思いがあったわけですが、
全面降伏を受け入れなければ戦争!という戦争にかけた一縷の思いも、
AKBさんの大人な対応の前に潰えました。

その後は戦後処理?の話し合いをして、ベガス参入希望者は優先的に引き上げ、
農耕専念したい方は配下。
配下も参入も拒否される方は離反をお願いして現状に至ります。

自分の中では北西平定第一関門と考えていたAKB戦。
あと10分メールが遅ければ間違いなく開戦していたでしょう。
作成した拠点の即放棄(同盟離脱)
そしてこちらの「戦争したいから怒ってもいいんだよ・・・」という意地悪な条件を飲み、
同盟員の利益を考え苦渋の選択をされたAKB幹部の方々の対応。
どれか一つでも欠ければ戦争になっていたと思いますが、
不思議な巡り会わせで事実上の合併となりました。
戦利品である隣接砦・学園も一気に増えました。
そして我々が危険視していたAKBさんのアクティブメンバーも
ベガスの一員として迎え入れることとなり、同盟の戦力も大幅アップです。

北西にはまだまだ大きな同盟もあり、平定に時間がかかりそうですが、
人数も一気に増えて砦攻略の速度も上がっています。
次こそ戦争するぞ!!と全員の意気込みも十分です。
北西の同盟の皆様方、楽しく、熱く戦争をいたしましょう!
スポンサーサイト

非公開コメント

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DMM.com
クイズオブワルキューレ オンラインゲーム
DMM.com
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。